ウルトラワイド超短焦点プロジェクター「ワイード」
ワイードのデモを遠隔でご覧になれます! 申込はこちら

修理について

修理が必要と思われる場合は、ご購入元またはワイードご相談窓口までご相談ください。

無償保証について

ワイードには、1年間の無償保証期間が標準で付属します。

保証対象
  • ワイード本体(SP-UW4000、SP-UW360iR及び、SP-UW360i)
  • IRペン(電子ペン)

※これら以外は保証対象に含みません

保証期間内かつ正常な使用状態で故障した場合において無償修理いたします。

修理は、センドバック方式での対応です。

センドバック方式(送料相互負担)とは、修理窓口に製品を送付いただき、修理を実施するサービスです。修理窓口に製品を送付いただく際の片道分の送料(発送)はお客様にご負担いただきます。あらかじめご了承ください。

保証期間中でも使用環境や状態によっては有償となる場合がございます。
出張修理は受け付けておりません。

保証開始規定

サカワの倉庫から「ワイード」を出荷後、3ヶ月以内にエンドユーザー様がサカワに保証開始登録をして頂いた日を保証開始日に設定いたします。また、保証開始登録がなかった場合、サカワの倉庫出荷日を保証開始日に設定いたします。

センドバック延長保守サービス

センドバック延長保守サービスは、ワイードの無償保証期間(通常 1 年間)の無償保証期間を延長して無償保証を提供するサービスのことです。

延長保守対象外品
  • 製品付属のIRペン(電子ペン)
  • リモコン
  • ケーブル
  • 定期交換部品(光源レーザーユニット部品、フィルター)
  • ワイード専用壁掛け金物(KM-CR001)
保守作業に含まれないこと
  • 壁掛けされた製品の取外し作業・取付け作業
  • 現地への出張修理
  • サービスマンの出張訪問

センドバック延長保守サービスの契約について

延長保守サービスは製品本体と同時購入が原則です。

センドバック延長保守サービス 無償修理対象外の事項

お問い合わせ窓口

ウルトラワイド超短焦点プロジェクター「ワイード」の不具合・修理に関するお問い合わせはこちらから

導入後の製品サポート

ウルトラワイド超短焦点プロジェクター「ワイード」

ページのトップへ戻る